路地裏の奥のティータイムスポット

 昨日は神楽坂で神楽坂が地元の友達と待ち合わせ。

 ちょっぴり夏の疲れが出てきた胃に優しいものをと、「鳥茶屋」でうどんすきをいただきました。

 上品なおだしが優しくて美味しくて、胃も暖まり、お腹も心も癒されました。
b0134673_17221051.jpg

 この極太うどんがまた、美味しい!
 
 神楽坂の面白さは路地裏巡りです。まずはお香のお店で手紙にしのばせる「文香」を買ってから路地裏へと入って行きました。

 民家を改造した「ふくねこ堂」さんはヴィンテージアンティークの着物と猫ちゃんグッズを売っているお店。小さな玄関で靴を脱いであがります。私は普通におとなしめに着物を着るのが好きですが、アンティークを大胆に好きなように着こなす知人がいて、とても素敵で憧れています。このお店、彼女に教えてあげようっと。

 黒塗りの板塀の続く路地は、神楽坂がドラマの舞台になって以来、急にお店が増えました。

 古い民家がモダンに改装され、和モダンの様相でイタリアンやフレンチになっていたり。

 猫ちゃんも多い路地裏です。

 テレビで有名になった「まかないコスメ」で美容液を塗り塗り。

 そして反対側の路地裏のまた路地裏をクネクネ、石段を降りたり上ったりしながら、いったいどこに通じているの?この道は。そう思いながらクネクネ歩いて行くと、今日のティータイムの場所へ到着しました。

 友達が、私が喜びそうなこの場所に案内してくれたのです。

 狭い路地を抜けて突然広がった緑の静かな空間。こんなところに?!と驚いてしまいましたが、そこはこじんまりとしたとあるホテル。庭のテーブルは私のイラストの「風のお庭のティ―タイム」のイメージ!

 ホテルの前にあるホテル直営のかわいいケーキ屋さんでケーキと紅茶を頼むと庭の木陰のテーブルでいただくことができます。ホテル内でいただくと、900円の紅茶が、庭だとリゾートカジュアルな感覚で300円!

 本当に、静かなリゾート地のようです。

b0134673_17231686.jpg
b0134673_17233399.jpg
b0134673_172489.jpg
b0134673_17243218.jpg


 ランタナや紫サルビアが咲き乱れる木陰のテーブルは気持ちよく、日が暮れ始めるまでいてしまった私達でした。

 いつもながら穏やかで優しくて、澄んだ彼女と過ごした私は、すっかり浄化されました。本当にいつもありがとう。



 ...素敵なロケーションの神楽坂写真、全然撮っていなかったと後悔...


 少しでも雰囲気がわかる写真をなんとかひぱってきました。 なんとかひっぱてきたので画像が悪くてすみません^^;

b0134673_1081451.jpg

 これも路地裏のお店です。黒い板塀に立派な門構えのこの店はイタリアンレストランです。
b0134673_10104693.jpg

 こんな石段も通って...石段の途中にあるお店はシャンパンとブルゴーニュワインを懐石料理で頂くお店だそうです。
b0134673_10141120.jpg

 そしてこじんまりしたとあるホテルが現われました。
b0134673_1015750.jpg

 ホテルのこの庭のテーブルでお茶をしました。

 


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-17 17:37 | 日常 | Comments(2)

Commented by かこ at 2009-09-17 19:11 x
落ち着いた感じで素敵ですね♪
時間を忘れておしゃべりできそう~
1人でぼーともいいかも

ここまでたどり着くまでの、狭い路地裏に妙にワクワクしてしまった。
そちらも出かけたときは、UPお願いしま~す
Commented by ことり at 2009-09-18 11:00 x
>>かこさん
そうそう、おしゃべりも一人でボーっとも、どちらもOKの空間でしたね。

路地裏ワクワクしたでしょう?ほんと、そうねんです。
ワクワクし過ぎて写真撮って来なくて...かりにもブログをやってんだろっ!て話ですよ。
途中でゲットしたパンフの写真をむりくり追加掲載してみましたので、見てみてね。
今度また行ったら撮って来ますね。