暖かい心をありがとうございました

 あっという間に一週間が経っていました。

 26日から昨日まで、「アートフェスティバル」に私のイラストも出ていたのですが、連日たくさんの友達がわざわざ足を運んでくださいました。

 連絡は取り合っているものの、二人で会うのは何年かぶりという友達や、いつもみんなでワイワイ会っているけれど二人でじっくり会うのは初めて、などという友達のご案内を優先させていただき、見にいらしてくださった方みなさんに御挨拶できなくて失礼をしました。

 みんなすぐに
「見にいくからね」
とメールや手紙をくれたり、
「どうしても都合が合わなくていけないけど...」
と手紙やメールで出展を喜んでくれる友達も何人もいて、私は今回色々なことを学びました。

 忙しいのに、相当無理をして来てくださった方々も。

 素人の拙いイラストのために、みんななんて暖かい心をかけてくださるんだろうと胸がいっぱいになりました。みんなが私に、大切な心を教えてくれたと感じています。 

 なんと!熱が下がるのを待って作ったミニ絵本20冊も完売し(追加注文まで頂いて)、
b0134673_10593022.jpg

3点のイラストのうち2点をどなたかが購入してくださいました。ありがとうございます。原画を手放すのをタクロウが惜しがってくれましたが、可愛がって楽しんでいただけたらこんなに嬉しいことはありません。


 作品を見ていただいた後、二人で過ごせた方のなかで、私が幼稚園の教師時代の同僚Mちゃんと、アメフト部の仲間のお母さんNさんとは私にとって今必要な時間を頂いたんだなぁと思っています。

 20代の頃、Mちゃんとは二人で北海道に一週間の旅をしました。可愛いもの、手作りが大好きな二人は編み物をしたり、スカートを作ったり、元町チャーミングセールに行ったり、恋の話もたくさんしました。
 今や彼女も3人の子供の母。
 でも、久しぶりに会った彼女は全然変わっていなくて、私の目がハートになってしまいそうな可愛い洋服、笑顔、明るさでした。子供たちとも生活を楽しんでいるのがよーく伝わってきます。
 お互いに好きなことをし続けていることを喜びあい、好きなことはずっと大事にしようね!と話しました。
 好きなことを明るくやっている彼女、可愛いらしいその後ろに彼女の賢明さを感じ取りました。

 そして、アメフト部のNさん。彼女は困難を抱えていますが、今強くなりつつあります。言葉の一つ一つにそれを感じて、嬉しいと同時に勇気づけられました。
 私は今、夫のもとで少しずつ心理学の勉強をしているので、彼女が今の思いに至るようになるまで、どんなに苦しい思いをしてきたか想像できるだけに、彼女の姿には感動しました。
 私と彼女には共通の弱点があって、でも二人ともそこを乗り越えられる!と笑顔でうなづき合いました。
 二人で会う必要が、二人にあったんだと思っています。


 イラストを口実に、みなさんから暖かい心をいただいたことりです。皆さん、本当にありがとうございました。
 



 それから、31日夫が内視鏡で大腸ポリープをとりました。
31日だけはイラスト展には行かなかったのですが、私ときたら9度の熱が下がってから全く休んでなかったので疲れが出てしまい、夕方までごろごろ。

 夫が夕方、傷心(いろんな意味で?)を抱えて帰ってくるまでひたすら寝ていました。ごめんなさい!

 うどん、おかゆ、豆腐と鱈と長芋の汁もの、金目の煮つけなど作って、ごま豆腐、卵豆腐などを買ってきました。

 この一週間、家事はそっちのけの私をサポートしてくれた夫に感謝です。

 私にとっては非日常のイラスト展も終わり、夫もポリープをとって、またいつもの楽しいままごと生活に戻ります。



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-09-02 11:47 | 日常 | Comments(8)

Commented by tadasu24 at 2009-09-02 16:55
やっとイラストに会えた\(^o^)/

なんて丁寧。なんて細かい。なんて温かい!
ことりさんの気持ちがギュッッッとこもった素敵なイラストでした。
見ることができて、うれしかったです。

一本の線、一滴の色にまで、根を詰めてあって、すごい。
でも、緊張感を強いられることなく、
ほんわかとした幸せがいっぱい漂ってました。

「ままごと」のプロじゃなきゃ、描けないなぁ~
尊敬です!!

Commented by saineria at 2009-09-02 22:46 x
ことりさんのイラスト見たかったですぅ・・・
ブログで見ているだけでも素敵なのに。本物は・・・
と。想像しています。

ことりさんもだんなさまも大変な夏でしたね。
涼しくなってお疲れがでませんようにご自愛くださいませ。
Commented by ひろ at 2009-09-04 15:32 x
うわ~ことりさんのイラスト、私も見たかったなぁぁ!!
ミニ絵本もとっても気になるぅぅぅ。
小さい頃とっても絵本が好きだったんです。
子供が生まれたらたくさんたくさん読んであげたいなぁぁ~♪
機会があれば、ことりさんの絵本もほしいです☆
Commented by かこ at 2009-09-04 15:58 x
おめでとう~
とうとう絵本作家さんになったのね~
子供が生まれて、お嫁に出した気分かな

趣味が形になるって素敵♪

旦那さん大変でしたね。
うちも旦那あるんです。
でも取るのが難しいので大きくなったり、異常が見つかったら取るみたい
Commented by ことり at 2009-09-05 10:55 x
>>tadasuさん
tadasuさん!遠いところわざわざありがとうございました!
本当に嬉しいです。

と、現実を振りかえると、数々の巨匠の作品を見まくっているtadazu師匠の前で、何んともお恥ずかしくもあります。

ホント、私イラストの中でもままごとしているんです。
さすが師匠、見抜いてらっしゃる!
リベンジまでして^^見に来てくださったこと感謝しています。
tadasu師匠の暖かさが伝わってきました。ありがとうございます。
Commented by ことり at 2009-09-05 10:59 x
>>ことり
ありがとうございます。
ブログではぼけた写真ばかり^^;でしたね。
そこがまたよかったりもするんですが。

そう言えば、本人は気付いてなかったけれど、今年の夏は色々ありましたね。夫のポリープも私のトンフルもちょっと前はヒョウソウだの帯状疱疹だの...。
年々こんなふうになっていくのかしら。
これもしかと受け入れましょう^^
Commented by ことり at 2009-09-05 11:03 x
>>ひろさん
ひろさんも絵本すきだったんですね。
絵本でも、子供が好く絵本と、これは大人に良さがわかる絵本だろうというのがありますよね。
絵本とはちょっと違うけれど、「星の王子様」なんて、子供の頃は不思議なお話っていう感じだったけど、おとなになって読んだら泣けました!

ひろさん、おかあさんになったらまた絵本の世界に浸っちゃいますね。楽しそう!
Commented by ことり at 2009-09-05 11:07 x
>>かこさん
あははは、絵本作家は大げさです!

たまたま描いた3枚の絵をミニにして閉じた、たった6ページの絵本です。
でもミニ絵本ってつくるのは手軽で楽しいです。

かこさんの旦那様も!ですか。
夫も一つは胃の近くで難しくて時間がかかったそうです。
あとで看護師さんが
「O先生だったから取れたのよ」
って言ってたそうです。
旦那様もお大事にね。