横浜元町デート withタクロウ  後から夫と萬珍楼

 家族で横浜に行きました。  
 
 これは前から計画していたので思いがけない夏休みではありません。  
 
 家族でと言っても、昼間は夫は横浜で仕事。私とタクロウで過ごして、夕方中華街で合流です。  
 
 私たちは、なかなか休みが取れない夫の地方の仕事へついて行き、昼間はタクロウと二人であちこち観光して2、3日を過ごします。夫は最終日だけ休みを取って、向こうでレンタカーを借りて家族で遊んでから帰るという旅行をたくさんしました。  
 
 タクロウとローカル線やバスを乗り継いでの旅をたくさんしました。北海道や富山、青森のときはバスが何時間に一本とかしかなくて、二人で山を眺めてバスを待ったり、時刻表とにらめっこしたり...。  
 
 マイカーのらくちん旅行の経験が少ないタクロウは、おかげで小さい時から時刻表を見たり、待つことも文句を言わない頼もしい旅人になりました^^  
 
 今日は私が病み上がりなので、ゆっくりお昼にでかけました。夫はもちろん朝から仕事です。  

 最初は港の見える丘公園へ。丘の上からベイブリッジを見たり、フランス領事館の跡地に残る井戸を覗いたりしながら、丘の公園を散歩しました。
b0134673_11124776.jpg
b0134673_11131660.jpg
b0134673_2144940.jpg
 
 公園を出て外人墓地へ。ここには、ペリー一行の人々や、生麦事件で亡くなった人が眠っているのだそうです。緑が多く、整った街並みはのどかで、少し秋めいて和らいで感じる空気も手伝って、とても気持ちの良い散歩です。
 そして、私が入りたかった「山手十番館」。タクロウに「ここでお茶してもいい?」「いいよ」
b0134673_21575648.jpg
b0134673_2150696.jpg
b0134673_21564493.jpg
 タクロウが頼んだ「ギリシャアイスコーヒー」は、グラスの周りにグラニュー糖が付いていて、ライムとレモンのスライスが入っていました。コーヒーを飲むとお腹が痛くなってしまう私ですが、一口なめてみたら美味しかった!タクロウはそうでもなかったみたいですが、ケーキはとっても美味しかった!

 資料館の可愛い建物や、「おもちゃ博物館」を見ながら散歩の続き。「おもちゃ博物館」では、あの北原さんに会いました。

b0134673_2212574.jpg

b0134673_221518.jpg


その後、元町へ。20代の頃「元町チャーミングセール」にきたものです。懐かしい話をタクロウに聞いてもらいながら、元町散歩。

 ふらりと入った、ヨーロッパアンティーク雑貨のお店で、可愛いキャンドルを見つけて衝動買いしてしまいました。ミトンの手袋のキャンドルが4つ並んだガラスのキャンドルスタンドです。クリスマスに飾りたいなぁ。

b0134673_2254437.jpg

b0134673_2262642.jpg


 こんな風にタクロウと過ごすのはとっても久しぶり。中学生くらいまでは、最初に書いたように、夫の仕事が終わるのを待ちながら二人で旅をしたものです。

 散策しながら話がはずむのが、タクロウといて楽しいところです。とっても楽しくて幸せな私がいました。


 さて、陽も傾き始めてそろそろ中華街へ移動です。夫とは「萬珍楼」で待ち合わせをしています。

b0134673_221234100.jpg

b0134673_22112682.jpg

b0134673_22115263.jpg


 ここが「萬珍楼」です。
b0134673_22132196.jpg


 張り子がお出迎えしてくれて、ゴージャスなソファでウエルカムドリンクがいただけます。

b0134673_22152469.jpg

b0134673_221688.jpg


 生演奏を聴きながら、美味しい食事をいただきました。
b0134673_22185574.jpg

b0134673_22193242.jpg
b0134673_22195797.jpg


b0134673_22204274.jpg
b0134673_22212671.jpg


b0134673_22215785.jpg
b0134673_22223351.jpg


b0134673_22235374.jpg


 またまた前菜を撮り忘れてしまいました。でも、タクロウと二人旅にこうして夫が現われると、有難や!一気にゴージャスな経験をさせてもらえます。

 夫はいつも、私とタクロウが喜んでいるのを見て、嬉しそうです。いつもありがとうね。

 帰りは、夫が裏の方の食材店に連れて行ってくれて、そこでスープを買い込みました。

 
 今年の夏休みも旅行には行けなかったけれど、こんなワンデイトリップで十分旅行気分です。私が一番喜んでいた?美味しい食事ありがとう。タクロウはおっかぁとデートしてくれてありがとう^^



最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな




 
[PR]

by housewife_life | 2009-08-27 22:38 | 日常 | Comments(4)

Commented by saineria at 2009-08-28 09:11 x
お元気になられたようで、良かったです。
まだまだご無理なさらないようにしてくださいませ。


息子とデート!!!!!
うらやましいなぁ・・・。同い年の息子なのに、メールも返してこない。
先日も3度もメールしたのに、返事をするどころか
返信があったのは次の日の
「玉ねぎってどれくらい日もちする?」
という、逆質問・・・。

まあ、質問でも一日遅れでもメールしてきたから許す・・・。

玉ねぎ!!
実家にいることは、絶対口にしなかったのに!!
と、ひとりつっこみ(関西人なもので・・・)しながらも
にやにやしている母でした。
Commented by ことり at 2009-08-30 19:47 x
>>saineriaさん
saineriaさん、ありがとうございます。

息子とのデートは久々に幸せでした。この頃は彼女に悪いかな、なんて遠慮もあったりして?でもやっぱり、タクロウとのデートは楽しかった^^

saineriaさんの息子さんは自立してますね。
一人暮らしの経験はやっぱり大事です。
玉ねぎの日もち...大事なことだわ!一人で奮闘してるのね。
タクロウが家でのうのうと甘えてる間に、息子さんはたくましくなっていくのよ!
家にいても甘やかさないようにしなくちゃいけないなぁって真剣に思います。それが本人のためだものね。

ヨビロウくん頑張ってるよって、タクロウに言えばわかるので(息子さんが合格した話もタクロウは仲間意識を持ってよろこんでましたから^^)言っておきますね。
頑張れ、ヨビ...いえ、息子君!


Commented by かこ at 2009-09-02 10:16 x
ことりさんお出かけできるようになったのですね
よかったね~
マスク姿に動じず旅行できたのでわ!?

ゴージャスすぎる~うらやましい~
雰囲気もよさそう!

あっ!そうそう青森はバスが何時間に1本に拍車がかかり、さらに減ってると思います。
なので、車は大人の台数分になります。
一人で住んでるお年よりは大変だと思います


Commented by ことり at 2009-09-02 10:33 x
>>かこさん
そうなんです。横浜に行けなくなるんじゃないかと、内心ドキドキしていたんです。
これがいやなことだったら根性無しで行けなかったかも...^^;


青森のバス減少はもっと進んでいるんですね。
バスを乗り継いで旅をするなんて、もうできないかもしれないですね。
本当に一人暮らしお年寄りは大変ですね。
でも、青森旅行はても良い旅でした^^