SMILE とイラスト、糸の切れたタクロウ凧

 土曜、日曜とアドラー心理学による「SMILE」という子育て講座を受けました。先生はまたまた夫です。

 私が独身で幼稚園の先生をしていた時と、タクロウが幼稚園の年少の時の2回、この「SMILE」を受けたことがあります。

 今回16年ぶりに受けて、前回の「ベーシックコース」の時と同様に、つくづくよい講座、子育て法だと感じると共に、スマイルの実践のおかげでタクロウが素敵な青年に育ったと、これまたしみじみスマイルの素晴らしさを思いました。

 迷った時、問題が生じたとき、スマイルを実践していたために問題を大きくすることなく乗り越えられたし、また問題に巻き込まれたり流されることがありませんでした。スマイルはしっかり柱となって私を支えていたんだと改めて感じました。

b0134673_21303116.jpg



7月に入って以来、アドラー心理学の勉強(ただいま復習編)とイラストで充実しています。

             庭仕事の後のティータイムのイラストの一部分
b0134673_21305072.jpg


   細長いイラストは園芸店に苗を買いに行った場面です。本当はもう少し長いのですが。
b0134673_21315285.jpg

     少しアップで...
b0134673_21321680.jpg



 今日は従姉の家に行き、二人で美味しいものを食べながらリラックス。二人で、「ここに(私の)おねえちゃんが一緒にいるはずなのに...。でも、今日は来れないだけで生きているような気がするね...」と、ちょっとしんみりしてしまいました。よく三人で遊んでいましたから。
従姉が足や肩をたっぷりマッサージしてくれて、私はポカポカで帰って来ました。本当にありがとう。優しい従姉です。
 

一方タクロウは、この間は例のゴキブリ「SOS」の友達が泊まりに来て朝帰って行き、その日の夜タクロウはサークルコンパの後友人宅へ泊まり、次の日朝帰り、一日空いて今晩は幼馴染のK(ご近所)にお泊りだそうで、タクロウが宅浪時代、私が予測していた通り、タクロウは糸の切れた凧状態ですね。

 でも勉強、サークル、特にサークルは幼い頃からの遊びとアメフト部で培った能力(映像を作る技術や仲間作り、連絡、実務に至るまで)を生かす時が来た~ッと言う感じで生き生きと活躍しています。
いいぞ!タクロウと応援する私です。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2009-08-03 21:52 | アドラー心理学 | Comments(0)