普通の日の幸せな話

<暖かい気持ち>

 一昨日、友達のAさんが私の帯状疱疹を心配して、私の好きな紅茶にあうお菓子を届けてくれました。

 お陰様で帯状疱疹は、ほとんど治ってきていたので、私も途中まで出向き夕飯を一緒に楽しみました。ふわふわのオムライス!写真に撮るんだった...。

 Aさんにはいつも心配をかけてしまっています。すっかり甘えて、お菓子もとっても美味しくいただきました。もちろん紅茶と一緒に!

    「ミルクレーズン」 本当にクリームがミルクたっぷりで、レーズンもたっぷり

b0134673_22123321.jpg

 Aさんとも深いお話ができました。Aさんもときどき静かでゆっくりした時間が必要だとか、息子には優しいとか^^、ペースがあって心地よいのです。



<美味しいものできた!>
 夕べはタクロウと二人の夕飯。

 イラスト教室の帰り、根をつめたうえに荷物が重くて疲れちゃったなぁ...夕飯どうしよう...と思っていたのに、ふとあるアイデアが浮かんだら俄然やる気が出てきました。

 鶏肉を軽く塩コショウして焼く
 白ゴマを炒って味噌、砂糖、日本酒、だし汁、醤油少々を混ぜる
 ご飯をどんぶりによそい、ごま味噌だれをご飯に少々かける
 キャベツの千切りを敷き、鶏肉をのせ、新玉ねぎのスライス大葉の千切りをのせて、ごま味噌だれをたっぷりかける

                   「ごま味噌だれの鶏丼」

b0134673_22285326.jpg

 タクロウはいつも「うん!うまい!」と言ってくれるけど、この鶏丼は「すごい、うまい!」と絶賛でした。たれをたっぷり作っておいたので、翌日の夫のお弁当に、豚しゃぶを作ってかけました。



<梅仕事>

 今日はらでぃっしゅぼーやに頼んでいた梅が届いたので、今日は「梅仕事」の日でした。
b0134673_22484778.jpg

 今年は梅干しがまだたくさんあるので、作るのは梅ジュースと梅酒だけ。

 思い出せば、去年はタクロウが勉強の息抜き?にへたとりや、梅にポチポチ穴をあけるのを手伝ってくれたんだっけ。懐かしいなぁ。今日は、夜誰もいません。去年よりたくさんの梅。一人で夕飯の後までかかってポチポチ穴あけをしました。
b0134673_2249875.jpg

 来年、美味しく喉を潤してくれるね。



<金魚の水換え>

 金魚の水換えはタクロウの仕事。大学生になってから、忙しくて滞りがち。
「換えてね」と言うと「換えるよ」と言ってくれるが、なかなか換えない。
本当に深夜まで忙しそうだし、勉強も放送研究会の方も人知れず、すごくよく頑張っている。
ギターを弾く時間があったら、本読む時間があったらなんて言えない。それだってなんとか確保している時間だし。
 
 ただ「水換えてくれる?」と聞くだけ。「換えるよ」って言ったら、タクロウはちゃんとやる男なのだ。

 そして、今日大学へ行く前にいやな顔ひとつしないで換えてくれました。やっぱり、タクロウはやってくれた!

 

今日<もままごと奮闘中ワンクリックで投票してね!
[PR]

by housewife_life | 2009-06-12 23:09 | 日常 | Comments(2)

Commented by のん at 2009-06-14 02:24 x
ミルクとレーズンたっぷりのミルクレーズンも美味しそうだし
ごま味噌だれの鶏丼も美味しそうだし
梅酒と梅ジュースも美味しそうだし
美味しいものがいっぱい。^^
そして、ゆったりとした、お友達と一緒に時間も幸せだし
時間がなくても、嫌な顔せずに金魚のお世話をしてくれるタクロウくんも温かい。
こういう平凡な普通の日が、実は一番幸せなんだって
どれだけの人が知っているでしょう。
毎日、普通に過ごせるって本当に幸せですよね。

「普通の日の幸せな話」を読ませてもらって、私も幸せを感じさせてもらいました。^^
そして、普通に過ぎ去る日が一番幸せだということを思いださせてくれて
ことりさん!ありがとう。
Commented by ことり at 2009-06-14 22:26 x
>>のんさん
のんさんこそ、私のつたない文章から色々読み取ってくださってありがとうございます。

日常の中に、素敵なこと、きらっと輝くことって、本当はたくさんちりばめられているのかもしれませんね。
その小さな輝きに気がつくかつかないか...。
心を柔らかく開いて、小さな輝きやメッセージに気が付けるようでありたいものです。
のんさんのブログでもそんな輝きがあちこちに感じられる私です。

のんさん、翌日ゴルフができてホントによかった!
下の子がとっさに支えていてくれたなんて、頼もしくて嬉しいおはなし^^