ちょっと夢解釈

 帯状疱疹のピリピリ、ズキズキの痛みに疲れて、昨日の午後はごろごろ、うとうと過ごしました。痛みって疲れるんですね。

 今朝は、目覚ましを止めて「あと少し...」と寝てしまい、気づいたらそれから40分も経っていました。夫は可愛そうだと思い起こさないでおいてくれたのです。

b0134673_1436239.jpg

 自分では10分くらいと思っていたその間に、を見ていました。

 「マンションに引っ越し、お客さんがたくさん来ました。夫も、柔道着を着た?お客さんを何人か連れてきました。まず、私の高校時代の友達Yと、大学と職場が一緒だったMちゃんの二人をエレベータ―で案内しました。

 エレベーターのボタンを押すと、エレベーターはビルの外へ出て、空を飛んでいきます。見ると直径2センチくらいのケーブル一本がずーっと張られていて、そこを滑るように宙を移動していました。スピードとともに、大パノラマが広がっていきます。

 もちろん、私たちはびっくり。でも、それ以上にびっくりなのは、景色の美しさです。色んな景色のを上を滑りまわったのですが、忘れられないのは、エメラルド色の海と空に、やはりエメラルド色に白い縁取りの可愛い家が木立の間に立ち並ぶ、南国の島でした。「きれーぇぇぇー!!」と夢の中でも、Mちゃんと叫びました。

 空を見上げると、まるで水の中から水面を見ているように、空がゆらゆらと揺れて輝いていました。私がフーッと息をかけると、そこに波紋が広がりました。

 街の上を通ると、どこかの高校が見えました。その学校は何棟かのビルで、どの窓にも生徒たちが鈴なりになって身を乗り出し、手を振っていました。エレベーターは急降下して、その窓の横を滑るように通り過ぎました。

 気がつくとエレベーターはなくなっていて、私たちはケーブルに直接ついている小さな椅子の上に頼りなく座っているだけでした。そこから急に、私は落ちるのではないかと不安になり、早く帰りたいと思いました。」
 

 私はよく夢を覚えていて、電車やバスに乗ってどこかに行ったり、街をあちこち歩き回ったり、お店を探したりする夢を見ます。夢に出てくる、なじみの町もいくつかあります。色彩も豊かで、私は目が覚めても、こまごまとしたこともよく思い出せます。しかし、今日の夢のスケールの大きさは久しぶりでした。(今までも、なくはない夢なのです)

 夫は夢の登場人物が誰だったかということより、その時抱いた感情に着目すると良いと言います。

 今日は初めは、わくわくし、目の前に広がる広さに圧倒されていたけれど、最後は不安になり、疲れを感じ、早く帰りたいと思いました。
 「体調が悪くて、思うように出かけたり、物ごとができなくて、解放感を求めるものの、やはり、まだ不安があって無理だと感じているのではないか...。」


 確かに!そうかもしれない。

 夢って面白いですね。早く治って、夢じゃなく出かけたいなぁ。




一昨日、昨日の「マグロとアボガド丼」と「豚丼」

b0134673_14424331.jpgb0134673_1443291.jpg







今度、買ってでも食べたいくらい美味しかった頂き物の水ようかん
b0134673_14433917.jpg



 
最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな
[PR]

by housewife_life | 2009-05-27 14:53 | 日常 | Comments(2)

Commented by chiaki at 2009-05-27 22:51 x
ことりさん、こんばんは。
帯状疱疹は、成人男性でも泣くほど痛いと聞いています。
さぞかしお辛いのではと、お察しいたします。
家族を大切に思う気持ちを日々の丁寧な暮らし中に織り込む姿が
ブログの随所にうかがえて、いつも感心することばかり。
学んでいるつもりでも、なかなかことりさんのようにはいかなくて・・・。
ブログ更新を楽しみにしているファンのひとりとして、
一日も早く回復されますよう、お祈り申し上げます。
Commented by ことり at 2009-05-31 17:00 x
>>chiakiさん
chiakiさん、ありがとうございます!
私の帯状疱疹は、そこまでは痛くないので安心してくださいね。
熱が出るわけでもないし。
でも、疲れやストレスでなるというので、特に疲れてもいませんでしたが、とにかく家でおとなしくしていたのですが、そろそろ限界です^^;
それだけ、痛みも減った証拠かもしれませんね。
丁寧な暮らしと褒めていただいちゃいましたが、バイタリティーある人たち、社会で活躍している人たちをいつもすごいなぁと尊敬している私です。
ちまちましてますが、頑張らなくっちゃと、鼻息だけ荒くしてままごと?してます^^;
これからもよろしくお願いします。