へこたれない夫   大切な宝物

 夫はとっても裕福な家庭で育ちました。

 どのくらい裕福だったかというと、夫は5人兄弟の末っ子(兄、姉、兄、兄、夫)だったのですが、兄たちは外車を乗り回し、中禅寺湖にはボートを持っていて水上スキーを楽しみ、夫が中学に入った時は、田舎なので公立中でしたが、制服をテーラーでカシミアで注文、仕立てた…。

 食事はお手伝いさんが作るので、母の味はあまり覚えがなく、家にお菓子のいっと缶があって、中身が減るとお菓子やが補充していき、好きなだけ食べ、日常的に御寿司、ウナギを店屋物でとってはみんなで食べ、当時では高級だったものをしょっちゅう食べていた…。だから、一人を除く兄弟みんなが痛風になってしまったのだ!

 ところが夫が大学4年の時、父親の経営する会社の工場が全焼、倒産という目に遭いました。後に会社は再建しましたが、夫は大学院進学をあきらめ、そのために就職も第一志望のところには入れず、外資系の会社に入社するという挫折を経験しました。

 その後は、結婚子どもも授かり、20代にしてマイホームを建て、会社では出世街道まっしぐら。

 ところが出世街道を突き進んでいる間に、夫婦仲はいつのまにか修復不可能な状態になっていました。会社も不振に陥り、夫は社員の人員削減の指揮を執り、自ら誰よりも先に辞職届けを出しました。妻は家を出、夫はクレイマークレイマーをしながら、これらをやり遂げました。

 そして、離婚が成立、子どもを泣く泣く手放し、財産も全て妻に渡し、職も辞し、夫は一から人生を始めました。

b0134673_161263.jpg




 そしてそれから6年後、夫と私は出会いました。タクロウも授かりました。これで夫の子どもは女の子と、男の子と男の子の3人になりました。私は、彼らのステップママですが、私と夫は10歳の歳の差があるので彼らの母親の年齢には若いし、彼らにはれっきとした母親がいるので、不思議なつき合いです。


b0134673_1622193.jpg



 そして14日、その女の子が彼氏を連れて我が家にやって来ます。
どの子もみんな、彼氏、彼女と遊びに来てくれたり、みんなで旅行に行ったりもしましたが今度はちょっと将来につながりそうなので、みんなドキドキです。

 夫は一番最初に、娘と彼氏と3人で食事に行っています。好印象だったのでご機嫌で、得意のモツ煮込みを作ってもてなすと張り切っています。


b0134673_1662723.jpg



 …香(仮名)は昔女優をしていたことがあり、とってもとっても可愛いのです。読書と絵を描くことが好きで、どちらかというとおとなしいけれどしっかりした子です。そして状況をよく観察していて、ものごとをわかっているけれど、やたらに人を批判したり態度を変えたりしないのがすごいところです。

 息子…紀(仮名)は絶世の美人じゃない、ハンサムくんです。きれいな顔です!(つまり母が美人ということ^^;)初めて会ったとき、あまりのハンサムにびっくりしました。
 性格は姉とは正反対のやんちゃ坊主。頭脳明晰、運動神経抜群、ハンサムと三物を神は与えたもうたが、彼が一番欲しかったのは大好きな父親という存在でした。その父は再婚。どんなにショックだたことでしょう。でも紀と私の気はあいました。小さいタクロウと3人で遊んだり、タクロウが寝てしまうと父親が帰ってくるまで、何時間もふたりで喋りまくったり。
 高校受験の時、大学受験の時、就職活動の時、人生の岐路に、いつも彼は我が家に住み込みました。
 紀の彼女も何人も我が家に来ました。タクロウは紀が違う彼女を連れてきても、絶対他のお姉さんのことを言いません。紀はいつも感心していました。


 へこたれない夫の大切な宝物。どんな状況にあっても大切にし続けた大切な宝物。だから私にとっても、タクロウにとっても大切な宝物です。

b0134673_1682220.jpg



 15日がタクロウの誕生日なので、香はケーキを買ってきてくれるそうです。タクロウは17日にセンター試験を控えていますが、香と彼氏の来訪を快く受け入れてくれました。
 私も何を作ろうか、今からあれこれ考えを巡らせているところです。


最後まで読んでくれてありがとうございました!最後にクリックしてもらえると嬉しいな 
[PR]

by housewife_life | 2009-01-10 16:20 | 日常 | Comments(8)

Commented by どど☆ at 2009-01-10 19:25 x
はじめまして。どど☆と申します。
旦那さまには人生の節目節目でお世話になっております。

とっても素敵な家族のご様子を拝見させて頂き、感動です!
子どもが親を殺したり、親が子どもを殺したり、
心が痛む事件も起こる今日において
こうやって心の家族としてつながりあっていられるなんて
本当に素晴らしいですね。

心あたたまる日記を、ありがとうございました(*^_^*)
Commented by いち at 2009-01-10 19:35 x
じっくりと読ませていただきました。
物語りのようですね。
しかも私の好きなハッピーな。
これからもずっとチームワークで楽しい人生を送ってくださいね。
ご縁って本当に不思議で面白い!そしてありがたい!
そんなことをしみじみと思いました。
私もささやかなご縁を大事に暮らしましょう。
Commented by のん at 2009-01-12 05:17 x
ことりさん、おはようございます。今、こいうやってコメントを書かせていただく前に
襟をただし、きちんと座りなおし、背中をしゃんと伸ばしパソコンに向かいなおしました。
ことりさんと、ご主人さまがとっても仲良しな理由がわかりました。
お互いに愛し、愛される関係であるはずですね。
タクロウくんのお誕生日、そしてに香さんの彼氏をつれての訪問…
腕をふるってあげなくちゃいけませんね。^^
ことりさん、がんばって☆ みんなが、ことりさんのことを応援していると思います。
Commented by ことり at 2009-01-12 17:52 x
>>どどさん
初めまして、どどさん。
こちらこそお世話様になっております。
振り返ってみると、一人ひとりが自分の周りにいる家族の立場を理解して、大切にしようとしてきたんだなぁと思います。
子どもだった彼らのその気持ちに感謝するばかりです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

Commented by ことり at 2009-01-12 17:57 x
>>いちさん
積み重ねるといつしか物語になりますね。
その時々は夢中で過ごしていたことが。
みーんな、そんな物語をもっているのでしょうね。
人の縁が織り成しているからでしょうか、人生って面白いものですね。
これからも、あまり気負わず大切にしていきまーす!
Commented by ことり at 2009-01-12 18:07 x
>>のんさん
いやいや、そんな、正座して襟をただしたりしなくても、お楽にお楽に^^;ですよ、のんさん。
香がくることになり、ふとこんなことを書いてしまいました。
みんな、それぞれの物語があることでしょうね。

いつもできているお料理が、緊張すると失敗するタイプなんです、私。
気張らないで、頑張ります!?
応援、ありがとうございます!
Commented by ことみ☆ at 2009-01-15 19:07 x
こんばんは☆
息子さん お誕生日おめでとうございます。
娘さんと彼氏さんもいらして賑やかなお祝いになったのでしょうネ(*^-^*)
おいしそうな手料理でもてなされたのだろうなぁ☆

いつも記事を拝見して
ご家族の穏やかで優しい空気を感じていましたが
その理由が少し見れたような気がします^^
きっと出逢われた皆さんの心が温かいのでしょうね。
私ももっともっと周りの人や
これからで会う人との出逢いを大切にしたいなと感じました^^

息子さん もう間もなく試験なのですね!
お風邪など引かれませんように☆☆
Commented by ことり at 2009-01-19 22:05 x
>>ことみさん
気がつくのが遅くて、お返事が遅くなってごめんなさい!
お祝いの言葉、ありがとうございました。

ブログでも感じるけれど、人柄の似た人たちが集まる傾向ってあるのかなと思います。
ブログでも暖かい方たちばかりでいつも癒されたり、頑張ろうって思えたりします。
出合った人たちを大切に、そしてよい人たちに出会えるよう自分を磨けるようにしたいですね。

タクロウへのご心配もありがとうございます!