静かなお正月です

 静かなお正月です。

b0134673_1322367.jpg


 喪に服していることもあって、いつもより静かな年末、年始でしたが、年末には何かやり残しがあってはいけないような慌ただしさがあって、そんな時、やっぱり静かに流れる日常が好きだなぁと思います。

 年末から2日まで母が泊まり、1日はいつものメンバーで集まりました。改札口で待つ私たちの前に、一人になってしまった義兄が元気な笑顔で現れたとき、私はほっとして小さな安堵を感じ、思わず一生懸命手をふってしまいました。

 いつも忙しい夫がいて(すぐ仕事をしてしまうけど^^)、今年はタクロウも自室で勉強してるとはいえ家にいて、お茶の時間にはみんなでお茶を楽しみ、ご飯の時間を楽しみにしてくれて、そんななんでもないことがとても幸せです。

b0134673_13335354.jpg




 今日は重箱を丁寧に拭いて箱にしまいます。まだ結婚したばかりの頃、富士山とか丹頂鶴とかの華やかな蒔絵と梅の花とどちらを買おうか迷いました。そして、おとなしくて優しげな梅の花の重箱が我が家にやってきました。

b0134673_13415683.jpg

b0134673_13424736.jpgb0134673_1343373.jpg








 重箱を運ぶ時、蓋を開けて並べる時のことことなる音が好きです。
そっと優しく扱うときの、ことりとなる音が好きです。
私の大切な宝物です。



 明日からまた日常が始まります。また、瞬く間に時が流れて季節が変わっていくでしょう。
何かを失ったり、何かが誕生したり、穏やかだったり、怒涛のような日々があったり、泣いたり笑ったりしながら…。
b0134673_13553061.jpg


 今年もよろしくお願いいたします。


クリックしてもらえると励みになります!ヨロシクネ!
[PR]

by housewife_life | 2009-01-04 14:13 | 日常 | Comments(16)

Commented by naena at 2009-01-05 00:14 x
お重って便利ですね。
私もお重は好きです。
ことりさんはどんなおせちを用意されたんでしょう?
家族そろってのお正月は普通のようでいて
でもそれってとっても大切な時間ですね。
Commented by いち at 2009-01-05 11:01 x
こんにちは
かくあるべし、というような和そのものがお重ですね。
年をへてみんなの時間が詰め込まれ、ますます味わい深いことりさんちのお重ですね。
私は父が亡くなったときに母と妹と3人で同じお重を、買いました。(実際は母に買ってもらいました。)
明けると「ばぁ」って父が・・・そんなことはないか。年の初めからすみません。でも思い出につながるお重です。
Commented by floral-uki-uki at 2009-01-05 13:53
こんにちは
お重、素敵ですね。我が家はミニチュアお重しかなく、お節が入りきらずいつもはみ出しているお正月です。お重を見る目が年々変わっていく中でなかなかいいものに出会えず、今年も「はみ出しお節」でした。子供達が成人するまではきちんとしたお正月を迎えなくてはと思ってますので、素敵なお重、参考になりました。来年はぜひ中身もアップしてくださいね~( ^^) _旦~~
Commented by ひらり at 2009-01-05 16:23 x
ことりさん♪
カレンダーでは今年ももう5日、経過してるので新年のご挨拶もどうかしら?などと思いながら本文、拝見しました。
新年のご挨拶に代わり、寒中お見舞い申し上げます。
重箱、素敵ですね~。
新年からまたひとつ、ことりさんの、平常を丁寧にきちんと生きていらっしゃる生き方が垣間見られたみたいで、素敵だわ♪って思いました。
我が家など、ここ数年は、忙しさと言ういい訳のもとに、いつも注文した「お重」がど~ん!と届くだけでして。。(笑)
やたらプラスチックのお飾りが多くて~(-_-;)
今朝から娘のお弁当が再開したのですが、お飾りをそのままお弁当に飾ったりして遊んでいます。
今年もはじまりましたね~
おっしゃるとおり、瞬く間に時は流れるのでしょうね・・・
「まばたきの数だけ 人生に出会う」でしたっけ? 笑
今年もどうぞよろしく・・・
Commented by のん at 2009-01-05 20:56 x
ことりさん、新年のご挨拶に伺いました。^^
本年もどうぞ宜しくお願いいたいます。

素敵な重箱ですね。
とっても品のある梅の花。おとなしくて、それでいて凛としている。
なんだか、ことりさんのようです。
一日一日を大切にしようって、ことりさんのところに来て思いました。
明日から頑張ります☆今年も仲良くしてね。^^


Commented by かこ at 2009-01-06 10:55 x
お重って品がありますよね

うちの家では(実家では)お重のおせち料理はないんです。
田舎で人数もたくさん集まるので御重では足りません。
こちらではお重に入れて出す習慣がありません。
所変わればです( アハハ)
うちだけかな?(心配)
Commented by ひろ at 2009-01-06 14:32 x
遅くなりましたが・・・今年もどうぞよろしくお願いします!!
年始はバタバタとしてお出かけ三昧・・・
やっと落ち着いたと思ったらもぅ仕事始めです。
今年も1年イイ年になるよう頑張りますッッ!!
Commented by ことり at 2009-01-06 14:39 x
>>naenaさん
お重って、晴れの日を演出してくれてよいですよね。
中身はいたってオーソドックスなおせちです。
お洒落なものはありません^^;
それを家族でいただける…その時間が嬉しいですね。
Commented by ことり at 2009-01-06 14:44 x
>>いちさん
そんな風に、思い出につながるお重、いいですね。
開けたらお父様がばぁなんて、女達で笑いながら御節の用意をして正月を迎える。おんな明るい家族が何よりのお父様の供養になりますよね。
3つの同じお重はこれからどんな物語をつむいでいくのかなぁ…。
Commented by ことり at 2009-01-06 14:53 x
>>floral-uki-ukiさん
考えてみれば、お重だけアップして中身ナシ…っていうのもねぇ^^;
中身は昔ながらの定番が詰まっていました。
お重についていた説明書きによると、4段重ねだとみんな入るみたいよ。
一の重が甘いもの、かまぼこなど、2の重が焼き物など、3の重が酢の物など、4の重がお煮しめ。
うちは三段だからおなます、こはだ、数の子などは入りきらないのです。
買うなら四段重がいいかも!
Commented by ことり at 2009-01-06 15:05 x
>>ひらりさん
ど~んと届くお重も憧れです^^
前に親戚の家でそんなお重を出していただいて、中身の豊富さ、お洒落さに興奮しました。
たくろうなんて、うぉぉ!うめぇ!と激しく食べるので私が遠慮しました。(私だって、オサレなおせち、もっと食べたかったわ…)
飾りを放っておかないのは、さすがひらりさん!
きっとまた、素敵なお弁当ができるでしょうねぇ。
昨日もたくろうに、ひらりさんのお弁当の話をしました。
「ほんと、すっごく可愛いの!お弁当箱だっていくつも使い分ければいいのよね。私は、あのドカ弁一つに詰め込む、とにかくたくさん詰め込むしか能がなかったけど、あんなお弁当、私が作ってもらいたいよぉ」と。
「娘は幸せだな。」と言っておりました^^

Commented by ことり at 2009-01-06 15:10 x
>>のんさん
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

お重をほめていただいて、嬉しいです。宝物ですからネ。
のんさんの、上の子のプレゼントの漆器のお椀もとっても素敵でしたよ。
上の子の気持ちものっているから、ますます宝物になりますね。
今年もお互いに時間を大切に頑張りましょうね!
Commented by ことり at 2009-01-06 15:14 x
>>かこさん
さっき、かこさんのところで読みました。
お重の謎ですね。
人寄りの多いところでは、お重はあっても形だけですね。たっくさん用意しなければならないからそういうお家は大変です。
そういうお家の嫁は大変だよねぇ><
Commented by ことり at 2009-01-06 15:17 x
>>ひろさん
こちらこそ、今年もよろしくね。
年末年始は本当にばたばたしちゃいますね。
やっと、普段の生活に戻ってほっとしています。
また日常を大切にいきましょうね。
Commented by ことみ☆ at 2009-01-07 16:52 x
ことりさん 
ご挨拶が大変遅くなってしまいましたが
今年もよろしくお願いいたします。

忙しい年末年始もことりさんはいい意味できちんと
過ごしていらっしゃるんだなぁと改めて感じました
お正月早々お花があるのは気持ちのいいものですね☆

お重箱、とても素敵です☆☆
うちに簡易的な2段のお重があるのですが
入りきれなくてお皿に乗せるおかずが出てきてしまいます
そう遠くない将来、ことりさんのような
素敵なお重を新調したくなるのだろうなぁ^^

年々毎日が過ぎるのが早くなっている気がしますが
一日一日を丁寧に過ごしていきたいものです。
ことりさんご家族にとって幸多き年になりますように☆
Commented by ことり at 2009-01-07 22:23 x
>>ことみさん
ことみさん、こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!
年末年始、きちんと過ごしていないですよ~^^;
お花を飾ったりとか好きなことはするけれど、優しい夫に「おそうじ手伝って~」なんてちゃっかり甘えておりました。
おせちが大変だろうと、夫はお鍋を作ってくれたりと、しっかりしてないとこんなヘルプがあるものです^^
本当に年々、月日の経過が早くなる…。
大切にしなくてはね。お互いによい年にしましょうね!